ピアスで人気の形状の種類はスタッドピアス?

ピアスで人気の形状の種類はスタッドピアス?

スタッドピアスとは、ポストが真っ直ぐな形状で、キャッチなどの留め具を使って固定するタイプを意味します。

ポストが直線なため装着しやすいのが特徴で、ピアスホールへ与える負担も小さいことからポピュラーな形状として人気です。

シンプルな構造のためファーストピアスとしての仕様に向いていて、飽きがこないデザインです。素材も様々でシルバーやゴールドをはじめ、医療用の器具にも使われるような、金属アレルギーが起きにくいタイプもあります。

凝ったデザインのピアスと異なり、宝石付きの場合は陰に徹することができるのも魅力です。宝石本来の本来の輝きや美しさを引き出し、デザインの自由度が高いためオリジナルのピアスを作ることもできます。

ピアスで人気の形状の種類はフープピアス?

ピアスで人気の形状の種類はフープピアス?

ピアスにもいろいろと形状があります。石のついたシンプルなもの、ゆらゆら揺れるロングピアス、そして丸いわっかのような形をしたフープピアスです。

10年ほど前流行ったこのフープピアス、ここ最近再び人気を博しているようです。一口にフープピアスと言っても、大きさによって印象も変わりますし、リングの太さや、色、また石やビーズなど飾りがついたものもありバラエティー豊かです。

シンプルな髪型には少し派手目の大きなものを着けてみたり、お化粧を濃い目にして小ぶりのフープピアスにしてみたり、コーディネートも楽しめます。

何より人気の理由は、キャッチと一体型なのてま、気づいたらキャッチが外れピアス自体を紛失した、なんてこおが少ない点です。整理するさいも、楽チンではないでしょうか。

フープピアスはおしゃれと実用性を兼ね備えているがゆえ、人気なのです。

ボディピアスで人気の形状の種類はバナナバーベル?

ボディピアスで人気の形状の種類はバナナバーベル?

ボディピアスは冬であれば見せないこと・見えないことも多いので自己満足で好きなデザインのものを選んでも良いです。

ですが夏になるとボディピアスは最高の見せる季節にもなるものです。ですから流行を意識して目立つもの、センスの良いものを選ぶと良いです。

また、色、輝きにこだわるとともに形状にも意識しましょう。人気の形状はバナナバーベルです。耳や口元だけでなくボディ部分にも目立つでしょう。

自己表現するにもおすすめですし、人気が高いです。ピアスはさり気なく見せるのも良いですが、他に大きなアクセサリーを付けていない時や、洋服が地味な時であればピアスで目立たせてみてもお洒落でしょう。

普段は地味なアクセサリーしかつけない人もたまには楽しんでみましょう。